man and woman

作業の負担を軽くする介護事務ソフトを活用しよう

予防や対策に役立つ

man

楽しめる時間の提供

これまで、介護業界で活用されてきた介護用品ですが、専門通販の利用によって個人向けにも介護用品が提供されています。もちろん、寝たきりなどの障害・要介護向けの生きる上で必要となる機能性用品も揃っていますが、高齢者の機能的回復や介護予防の効果の高い用品も扱われています。近年の特徴として、家族などの支援する側が通販の利用ユーザーになっています。介護には生活を支援するだけではなく、心地よい時間を増やす取り組みも機能向上に役立つと推進されています。介護レクリエーションもその1つで、例えば、絵画やクラフト、脳トレなどの用品も通販で手に入れることが可能です。余暇時間を充実化させる用品を選ぶことも、家族側が気にかける介護予防に繋がるテクニックの1つです。

予防のための機能品

高齢者が日常生活をスムーズに過ごすための介護用品には、住環境に合わせて様々に提供されています。専門となる通販では悩み別・間取り別などで用品選びができます。体に不自由さがあると、屋内・屋外での悩みに、移動を挙げる高齢者は増えています。段差が気になったり転倒やつまづくなど、自ずと介護用品では動きをサポートする用品が多く提供されています。安全・安心に移動できる介護用品には、それぞれにこだわりが垣間見れるのも特徴の1つです。例えば、室内では杖や手すりを用いるパターンが定着していますが、歩行をサポートする用品には定評のある歩行車もあります。従来型は、杖と比べると小回りの効きが悪く、段差にひっかかるなどの問題点もありました。最近では、オプションなどを付けることなくコンパクト設計であったり、タイヤが大きいなど、自由度の高い歩行をサポートしてくれる用品が増えています。